八洲についてAbout

八洲の強み

徹底した品質管理

生コンクリートは、ビルやマンション等の建築工事や、道路やトンネル・ダム等の土木工事に使用され、現代社会に欠かせない建設資材になっています。
当社では、生コンクリートの主原料である骨材(砂・砂利)を自社生産しており、量・質ともに管理しているため、生コンクリートの品質を安定させることができます。
また、コンクリート技士・主任技士といった有資格者が多数在籍しており、確かな技術と知識で日々品質の向上に努めています。
このため、どの工場においても品質の安定した生コンクリートの提供が可能です。

多品種の生コンクリートに対応

普通コンクリート(N、BB、H、M、L)
舗装コンクリート(N、H、BB)
軽量コンクリート(1種、2種)
高強度コンクリート(大臣認定) N:39~60N/m㎡ M・L:39~80N/m㎡ VKC:80~103N/m㎡(名古屋工場のみ)
高流動コンクリート
水中不分離コンクリート
透水性コンクリート
カラーコンクリート
1DAYPAVE
流動化コンクリート

お客様の様々な要望に対応させていただきます。

※上記画像は当社で製造可能なコンクリートの一例です。

3工場、4プラント体制による安定供給

当社には春日井工場、瀬戸工場、名古屋工場の3工場4プラントがあり、
グループ会社の八洲コンクリートを含めると4工場6プラントを供給拠点としております。
お客様のご要望に合わせて対応できる体制を整えています。

Page Top